ホームこだわり

こだわり

温度管理の徹底

当社にはいくつもの冷蔵庫があります。 花の品種や加工状態によって最適な温度が違うため、少しずつ違う温度を設定します。 その冷蔵庫の数は4部屋。総面積にするとおよそ75坪の広さを誇ります。 これがあるから、生花を新鮮な状態で保存することが可能なのです。

クリーザール(鮮度保持剤)の使用

  • 給水器からでてくる水全てに抗菌栄養剤を配合。 そうすることで、お花の痛みの原因となる、切り口からのバクテリアの繁殖を抑えることができ、お花をシャキッと元気な状態に保つことが出来ます。

包装資材のこだわり

  • お花が傷まないよう、袋(パック)ひとつひとつにも こだわっています。夏用・冬用に分け、夏場はメッシュタイプを使用することで 蒸れによる傷みが起こらないようにしています。袋(パック)はしっかりとした 厚みのものを使用し、見た目にも美しく仕上がるようにこだわっています。 お花を購入されたお客様が管理がわかるようふぉうそう資材にはお花の管理の説明を印刷してあります。

お問い合わせ